About
Archive
Marebito news letter
Text
Youtube
contact


2010 2011 / 2012


『アンティゴネーへの旅の記録とその上演』


©田村友一郎

福島へ。境界線へ。
見えない風景、聞こえない言葉を探す旅の記録

長崎と広島という未曾有の出来事を経験した二つの都市を題材にした「ヒロシマ—ナガサキシリーズ」(演劇作品『声紋都市-父への手紙』『PARK CITY』『HIROSHIMA-HAPCHEON:二つの都市をめぐる展覧会』)や、昨年京都、東京にて上演された習作『マレビト・ライブ N市民~緑下家の物語』など、近年、「都市の記憶」をテーマとする作品群を製作・発表しているマレビトの会では、その延長線上にある新作『アンティゴネーへの旅の記録とその上演』をフェスティバル/トーキョー12にて発表いたします。
 戦死した最愛の兄の遺体を前に、法によって禁じられた埋葬/許された埋葬という理不尽な出来事に直面したギリシャ悲劇の王女・アンティゴネー。その言葉を手がかりに、昨年の3月11日の震災と原発事故以後、顕在化したメディアと私たちの関係性に焦点を当て、過去と未来、国民と国家、男性と女性などの境界の狭間にある社会化され得ないものの姿を探ります。
 作品は8月から10月にかけて、東京から福島市、飯館村、そして南相馬市へと旅をしながら現実の街の中で物語が展開する第一の上演と、11月中旬、にしすがも創造舎にて上演される第二の上演によって構成されます。第一の上演は登場人物のブログやTwitter、Facebookなどの複数のメディアを通して届けられ、その上演記録の再現ドラマからなる第二の上演で、観客はこの作品にライブで立ち会うことになります。
 二つの上演の関係性の上に成り立つ本作は、圧倒的に理不尽な出来事を前に言葉を失くしかけている私たちと、膨大なイメージや情報を発信し続けるメディアとの関係性を問い直し、語り得ない出来事を語るためのもう一つの言葉を生み出す試みとなるでしょう。

『アンティゴネーへの旅の記録とその上演』特設サイト   http://www.marebito.org/antigone/
※第一の上演記録は上記の特設サイトからご覧頂けます。また、フェスティバル/トーキョーでの第二の上演は、第一の上演記録をご覧頂いた上でのご鑑賞を推奨いたします。

創作ノート
こちら
当日パンフレットはこちら

『アンティゴネーへの旅の記録とその上演』

にしすがも創造舎での上演は、 第一の上演の再現ドラマからなる第二の上演と、
荒木優光による音響作品『横断の調べ』によって構成されます。
会場内を移動して鑑賞いただけます。

公演情報
◯日時 11月15日(木)14:00-21:00
    11月16日(金)14:00-21:00
    11月17日(土)14:00-21:00
    11月18日(日)11:00-18:00

◯会場 にしすがも創造舎
東京都豊島区西巣鴨4-9-1
TEL:03-5961-5200

上演時間 7時間

受付開始:各回開演の30分前
最終受付:各回終了の60分前

※ご入場は、開演時間から最終受付時間まで、いつでも可能です。
※上演中の途中入退場・再入場可能です。

◎『アンティゴネーへの旅の記録とその上演』第二の上演
時間:
11月15日(木)〜17日(土)14:00-21:00
11月18日(日)11:00-18:00

場所:にしすがも創造舎 体育館
※出入り自由

◎音響作品『横断の調べ』
〜福島の海岸へ釣りに行った男〜
時間:
11月15日(木)〜17日(土)14:00-21:00
15:00〜/17:00〜/19:00〜 教室にて音響作品の上演あり(上演時間:70分程度)
11月18日(日)11:00-18:00
12:00〜/14:00〜/16:00〜 教室にて音響作品の上演あり(上演時間:70分程度)
場所:にしすがも創造舎 校舎3階(教室および廊下)

※音響作品の上演は、各回同じ内容となります。

〜煙にまかれたジュークボックス〜
時間:
11月15日(木)〜17日(土)14:00-21:00
11月18日(日)11:00-18:00

場所:にしすがも創造舎 校舎地下1階
※出入り自由


チケット情報
◯一般前売開始 2012年9月15日10:00より
◯料金 日付指定券
一般前売3,000円(当日 +500円)
学生3,000円、高校生以下1,000円(前売・当日共通、要学生証提示)
◎ペアチケット、F/Tパス、5演目セット、グループチケット対象。
◯お取扱い 
■F/Tチケットセンター
【電話予約】03-5961-5209(12:00-19:00)
【オンライン】http://festival-tokyo.jp/
■東京芸術劇場ボックスオフィス【電話予約/窓口/オンライン】
■チケットぴあ【Pコード:422-525】
■イープラス【オンライン】
■カンフェティチケットセンター【電話予約/オンライン】


『アンティゴネーへの旅の記録とその上演』第二の上演 

出演:生実 慧、牛尾千聖、上村 梓、桐澤千晶、児玉絵梨奈、駒田大輔、島 崇、武田 暁、中本章太、西山真来、山口春美
照明:藤原康弘
演出:アイダミツル、藤原佳奈、松田正隆、三宅一平

音響作品『横断の調べ』〜福島の海岸へ釣りに行った男〜/〜煙にまかれたジュークボックス〜
音響・構成・演出:荒木優光
照明:筆谷亮也
音響:齋藤 学
音響オペレート:椎名晃嗣

舞台監督:寅川英司+鴉屋、田中 翼
宣伝写真:笹岡啓子
ドキュメント、ウェブデザイン:中山佐代
ドキュメントレイアウト:酒井一馬
舞台写真、映像記録:西野正将、田村友一郎
制作:新保奈未、中山佐代、森 真理子、吉田雄一郎

協力:青木セイ子、小畑瓊子、栗原弓枝、株式会社POP、魚灯、福島県立盲学校、遊園地再生事業団

製作:マレビトの会、一般社団法人torindo
共同製作:フェスティバル/トーキョー
助成:芸術文化振興基金、公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団
主催:フェスティバル/トーキョー、マレビトの会

◯お問合せ先
マレビトの会(mail: info@marebito.org